SIG-KST:知識・技術・技能の伝承支援研究会(人工知能学会 第2種研究会)
| フロントページ | 新着 | 一覧 |

第34回 知識・技術・技能の伝承支援研究会(SIG-KST)


第34回 知識・技術・技能の伝承支援研究会(SIG-KST)を下記の要領で開催します。

研究者や企業で実務に携わっておられる方など、皆様の参加を募集します。


【日時】

  • 2018年8月2日(木) 13:55-17:00


【場所】


【参加費】

無料 (人工知能学会非会員も無料)

【プログラム】

  • 13:30- 受付開始
  • 13:55-14:00 開会


  • 14:00-14:30 一般講演1(SIG-KST-034-01)
    • 情報システム開発プロジェクトポートフォリオ内の情報伝達特性に応じた人的資源配分機能の組織実装に関する研究
      • ○笈田佳彰(東京大),満行泰河(横浜国大),Bryan R. Moser(MIT),稗方和夫(東京大)
      • 配布資料

 要旨:
 情報システム開発プロジェクトの工数見積には不確実性があり,プロジェクト開始後に
 複数プロジェクト間でエンジニアの再配置を行う.これらの人的資源の再配置は,有識
 者の経験と勘に基づいた意思決定がなされる場合が多い.本研究では,不確実性を含む
 プロジェクトポートフォリオにおける人的資源再配置に関する情報伝達遅延を表現可能
 なシミュレータを開発する.また,同シミュレータを用いて人的資源再配置機能の組織
 実装方針を検討する.


  • 14:30-15:00 一般講演2(SIG-KST-034-02)
    • ボールルームダンス世界チャンピオンの動作分析と知識構造化
      • ○西村拓一(産総研),中井信一,中井 理恵(ダンスジャルダン), Arunas Bizokas,Katusha Demidova(Non-affiliated),吉田康行,西村悟史(産総研)
      • 配布資料

 要旨:
 介護予防、健康増進に役立つ各種運動において、障害予防と上達促進は運動継続のため
 に重要である。そこで、高齢になっても身体全体を自然に連携させ身体に優しいダイナ
 ミックな動作技術を明らかにしたいと考えている。今回はケガ知らずで9年間ダンスス
 ポーツ世界チャンピオンのペアに注目、慣性タイプのモーションキャプチャで動作計測
 した。この結果と従来の教科書と動きを比較し、ナチュラルターンに関してダンス教師
 の知見を融合した目的指向構造化知識を構築した。


  • 15:00-15:30 一般講演3(SIG-KST-034-03)
    • 日本語学習者の言語行為や隣接ペアの対話破綻や対話生成への適用に関する一考察
      • ○太田博三(放送大学)
      • 配布資料

 要旨:
 最近,自然言語処理における対話システムや対話生成が注目されている.特にコールセ
 ンターへのチャットボットの普及により,正確な人間性な対話応答が求められている.
 一方,社会学のエスノメソドロジーや談話分析・会話分析における定性的な相互行為は
 有益である.そこで,もう一度,国立国語研究所の日本語学習者会話データコーパスを
 用いて,効果を検証し対話破綻の傾向や対話生成に適用することを目指した考察である.


  • 15:30-15:45 休憩


  • 15:45-16:15 一般講演4(SIG-KST-034-04)
    • 知識・技術・技能の伝承支援に関する考察 -伝承に関するフレームとその議論-
      • ○樽田泰宜(日本原研)
      • 配布資料

 要旨:
 古川は,知識・技術・技能の伝承支援研究会の研究報告から,その研究対象や手
 法に関して類型化を進めている.また,その研究を発展させる形で樽田は言語化
 や表現化という軸で伝承支援研究の対象となる知の認識を促進させるために整理
 している.そこで今回は,これらの類型化や認識に関して学会の参加者のコンテ
 クストに置き換えて理解するためのフレームワークを参加者と共に考察すること
 を目指す.


  • 16:15-17:00 知識・技術・技能の伝承支援に関する討論会


  • 17:30- 懇親会(有志のみ、実費をいただきます)


【参加申し込み】

下記の内容を記入の上、e-mailにてご送付下さい。
※当日参加も可能ですが、会場準備の都合上、事前登録にご協力お願い致します。
※本研究会に登録されていない方は、下記にて入会申込みも合わせてお願いいたします。

 --------------------------------------------------------------
 To: jsai-kst-contact-ml[at]aist.go.jp ([at]を@に置き換えてご利用下さい)
 Subject: 第34回研究会参加申し込み
 ----
 知識・技術・技能の伝承支援研究会 [参加申し込み]
 お名前: (姓) (名) 
 ご所属:
 メールアドレス:
 人工知能学会員(はい/いいえ):
 SIG-KST会員あるいは入会希望(はい/いいえ):
 --------------------------------------------------------------


【発表申し込み】

発表申込〆切:2018年7月12日(木)
原稿提出〆切:2018年7月26日(木)

発表申込・投稿の方法や発表形式については、下記のURLをご参照下さい。
http://www.sigkst.org/index.php?site_id=&page=%C5%EA%B9%C6%B5%AC%C4%F8

【問い合わせ先】

jsai-kst-contact-ml[at]aist.go.jp ([at]を@に置き換えてご利用下さい)